日々雑感

2006年3月16日雨


今日は久しぶりにまとまった雨だった。だけど冷たくはないので雨が降るたびに春らしくなると思いながら自分の車がおいてある駐車場に向かった。雨が降るたびに私はいつも思うのだが、どうも傘の差し方が下手みたいである。首から下はいつもビシャビシャになるのだ。もういい年なのにと思っているのだが、全く直らない!おまけに今日は車に乗り込もうとして傘をたたもうとしたら車のウィンドウに傘をぶつけてしまい余計に濡れてしまったではないか。なんという不器用さ!!がく〜(落胆した顔)今日みたいな日に私が車で外回りで営業する仕事に就いていたら着替えが必要になるだろう。どなたか傘の上手なさし方教えてください?

昼食をとある食堂で食べているとWBCの韓国戦がテレビに映っていた。結局負けた・・・。ここで50歳代のオジサン3人が盛り上がっていたが彼たちの話を聞いているとかなり韓国に対しての差別的な会話が聞こえてきて非常に不愉快だった。私の親も戦中派でそういう教育を受けてきていたので事あるごとに私に差別的な思想を刷り込んできたが、きっと間違っていると思う。この間違えを自分の子供たちには教えてはいけないと強く思った。野球やサッカーの試合で薄っぺらい愛国心を覗かせるよりは、しっかりとした教育をこの国はするべきではなかったのか?もう今となっては遅い気もするが国際社会でリーダーシップを取っていこうとするならば、先ずは自国の歴史について子供たちに教育していくことが大切だと思うのだが??

なんか堅苦しくて、綺麗事ばかり並べているみたいで気恥ずかしくなってきたのでこの辺でやめることにする。私はいつもは前段に書いたようにドジで雨の日は濡れっ放しのおじさんである。


今日借りてきたビデオ・・・「第3の男」