日々雑感

2006年3月7日晴れ

いよいよ春到来という感じの天気で過ごし易い1日だった。いつも車で通る道も違う景色になり気持ちがザワザワしてきた。よそ見をしないように運転しよう!昼にウトウトするくらい気持ちのいいことはないが、これをやってしまうと風邪をひいて、その上花粉症にでもなったら大変なのでぐっと我慢する。

話は変わるが、私は最近また詩集を読みだした。何故かと言うと小説より字数が少ないからという単純な理由である。小さい頃、親から無理やり日本詩集全集を読まされてあまりいい印象が無かったのだが読み返してみるとほんのりとしていい気分になれる。昔の詩もいいが最近のJ−POPの中にもいい詩が沢山あることにふと気づく。私の好きなのはくどいようだがスガシカオ、草野正宗(スピッツ)松本隆(大御所)この3人はとっても良い。ひらめき

たとえば・・・・・

僕の情熱はいまや 流したはずの涙より
 冷たくなってしまった
どんな人よりもうまく自分のことを偽れる
 力を持ってしまった   「スガシカオ 黄金の月」より

どうでしょう?私、結構ダークでしょ。しかし、この詩を読んでみると誰でも確かにそういうことを心の中に描くことがあるのではないかと思う。カラオケに行って歌う前にその詩をじっくりと読んでみると新しい発見があるのでは・・・・。

今日読んだ本・「誰でもわかる株式会社&LLC設立マニュアル」

(現実に戻ってしまった)