日々雑感

2006年1月28日


ようやく本屋にて会社法の本を購入(とりあえず1冊)することができた。1人で本屋に行くと軽く1時間は見て回るが今日特に気になったのが「レオン」と言う雑誌に目が留まる。チョイ悪オヤジの雑誌らしいが、どう考えてもチョイ悪どころか”マジ悪”オヤジの雑誌にしか見えない。着るものにそんなに金はかけられないし、若い世代に媚びることなどないと私は思う。会社の女性社員もそんなにオヤジを見ているわけはない。ネクタイをしないでシャツの第2ボタンまではずすことがカッコいいと思ってるのは大きな間違いじゃないか?やはり仕事で人と合うときはネクタイのほうが無難ではないかと思っている。

来週から東京に研修に行くのでそろそろ準備をしなくてはいけないが、こんなときに思い出すのが母が生前に出張など泊りがけの用事があるたびに新しい下着を買って私に与えていたことだ。それは30歳を過ぎても、結婚した後もそうであった。「事故や病気になったときに新しい下着じゃないと恥ずかしいから」という理由で私が「要らない」といっても無理やり持っていかされた。買ってきてくれた下着がいつも変な模様で身に着けていくほうが恥ずかしいくらいの代物だけどこれも親孝行とあきらめて身につけて行っていた。今になってそんな些細なことだけど親の愛情が感じられて少ししんみりとしてしまう。母とは高校3年までの18年間しか一緒に同じ屋根の下で暮らしただけだが私は少しでも親孝行したかなと自問自答してしまう。今年は母の3回忌・・・・早いものである。

   今日の曲・・・・森 進一「おふくろさん」 (かなりベタ)