日々雑感

2006年1月15日


13日に社労士の方と同業者と飲む。人が集まらなくてもいいからセミナーを一緒にやろうということになった。積極的に他の士業の人たちとは連携して行こうと思う。これからは団塊の世代に的を絞ったもの、特にこの世代の雇用と年金についてのセミナーを行うことが大切である。去年に合格しておかなくてはいけなかったなあー、社労士。計画通りに生きていくことは容易ではないことを痛感している。自分の生きていける時間ももう今まで生きてきた時間よりも短くなっているのでなおさら1年、1月、1日が大切になってきているが、実際に今の時間を大切にしているのかと自問自答してみるとそうではない気がする。14日の土曜日は二日酔いで1日中寝たきりだったし、今日は今日で子供と遊んだり、灯油を買いに行ったりで時間が過ぎてしまった。


まあ後ろを見ないで前だけを見て生きていこう。それしかないのだから!