日々雑感

2006年1月10日

年末から年始にかけて妻のフィギュアスケートのビデオ鑑賞につきあわされた。しかも解説つきである。おかげで少し面白さが分ってきたのと同時に音楽に興味を持った。選手が踊る曲に以外にラフマニノフのピアノ協奏曲が多かったので改めて聞いてみた。

なかなかよかったぞ、ラフマニノフ!でも仕事中のBGMにはならない。抑揚が激しすぎて感情移入しやすいのでだめだ。今年は生誕か没後かは忘れたか150年になるらしい。CMで使われるかもしれないなと思いながら聞いていた。

ちなみに年の割りに若い人の楽曲をよく車の中では聞いている。邦楽ではスガシカオ・・・・
ゆがんだ詩の内容がとても気に入っている。